2012年7月より(それ以前のものは、載っていません。ごめんなさい)

鑑賞した例会

舞台劇 人形劇 音楽 舞踊などの作品を 年4回定期的に観賞します。(その他、地域公演も)


今までに観た例会(最新順)

第88回例会

チップとチョコ

人形劇団 ひぽぽたあむ

 

日時 2017年6月17日(土)

    14:00~ (開場20分前)

 

場所 小松幼稚園

 

対象 幼児・~大人

 


鑑賞(例会)

ショ・ジョ・ジ

糸あやつり人形

 

日時:2017.3~5月予定

場所:未定

 

 

 

江戸時代から伝わってきた日本独自の糸あやつり人形。古典・伝統芸と言うと難しいものと構えてしまう人もいますが、私たちのは大道芸で培われてきましたので、小人から大人まで楽しめるものになっております。日本人が育てた日本独自の糸あやつり人形の魅力を、4つの踊りと1つの短いお芝居で余すところなく紹介しています。


鑑賞(例会)

モンブランのマジックショー

モンちゃんパゥワー!

マジックファクトリー

 

日時:2017.3.12

場所;未定

 

 

親しみやすい栃木弁を使ったマジックで、オープニングから、会場は、子どもたちの笑顔で溢れかえります。テレビでもお馴染みのスプーン曲げ、あっという間にステージを華やかに飾ってしまう、出現マジックのオンパレード、さらには学べて楽しい科学マジックなど・・・。子どもたちの、元気な、まほうの呪文「モンちゃんパゥワ~!」と共に次々の不思議な事が起こります。

 


鑑賞(例会)

トラックとらすけ

ほんわかシアター

 

日時2017年1月15日(日)

   14:00開演

場所:ドーンセンター パフォーマンス

 

かつて全国を巡ったあの名作『トラックとらすけ』が今再び!復刻版!!トラックとらすけは、泣き虫弱虫。今日もスポーツカーにバカにされてしょんぼり。そんなとらすけの前で、おじいさんトラックが故障してしまう。「こまったなあ」「どうしたの」「動物園のカバの赤ちゃんに薬を届けなきゃいけないんだが・・」「僕・・運ぶよ」走れ!走れ!荷物をのせて ガタボコ道も大きな山も越えるんだ!


鑑賞(例会)

小さいつが消えた日

オールスタッフ/イッツフォーリーズ

 

日時:2016.12.17

    18:00開演

場所:ドーンセンターホール

 

ドイツ人の日本文学者、ステファノ・フォン・ローの、ひとりひとりの人間にむけた愛の物語。五十音村の、音のない小さい”つ”が「イジメ」にあって村を飛び出した!けれども彼がいなくなったとたん、あちこちでトラブルが…。世の中にいなくていい人なんていない、自分を必要としている人が必ずいる。朗読劇で送るミュージカルストーリー


今年もやります♪

【地域公演】

あきらちゃん コロッケくん

あそびうた コンサート vol.2

 

あの!あきらちゃん、コロッケくんが

再び、東淀川おやこ劇場に登場です!

今回はたっぷり!90分♪

仙台からやってくる、ラーメン○○や

カレーの○○

たのしい歌のステージを一緒に楽しみましょう!

 

 

11月23日(水・祝)

10:30~

対象:幼児・小学生~大人まで、幅広く楽しめます!

 

鑑賞券 : 1,500円(当初3,300円を予定していましたが、助成金の申請を行い値下げすることができました)

※会員は、特別料金で鑑賞できます。(無料~1000円、詳しくは、入会してから、お尋ねください)

 

 

昨年9月、のべ、375名の、東淀川の方にお楽しみいただきました~!!!

今年は、コンサートは1ステージのみ!!もう予約は開始しています。

満席になると、予約は終了します。

ぜひ、お早目の予約を、お勧めします!

7/4に新発売された、あきらちゃん初のDVD「おどるんるん」CM動画に、     東淀川おやこ劇場のこども達が出演しています♪

☆★☆緊急連絡!!!!☆★☆

会場変更のお知らせ。

 

【緊急連絡】あきらちゃんコロッケくんコンサート
☆★☆会場変更です!☆★☆

開場としてお借りする予定だった、小松幼稚園の前園長がお亡くなりになったと連絡を請けて、23日葬儀のため、幼稚園をお借りすることはできなくなりました。

...

そのため、急きょですが、会場を
相川福祉会館
に変更しました。位置情報をご確認ください。
https://www.google.com/…/data=!4m13!1m7!3m6!1s0x0:0x0!2zMzT…

阪急相川駅の近くになります。

ご来場いただける皆様には、お手数ですが、どうかご理解いただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

なお緊急連絡先、090-1227-8248ヨコタです。
よろしくお願いします。


鑑賞(例会)

小林陽一キッズジャズコンサート

JJMプロジェクト

 

日時2016年10月23日(日)

 

場所:ドーンセンターホール

対象:ファミリー

 

 

親子でジャズ!小林陽一率いる5人編成の本格的なジャズを楽しみませんか?

ジャズドラマー小林陽一を中心に、トランペット、サックス、ピアノ、ベースの5人編成でお届けします。子どもにもジャズを楽しく聞かせたいとの思いをいだいて、ジャパニーズ・ジャズ・メッセンジャーズ(JJM)がやってきます。

 

「日本中のこどもたちにジャズの楽しさを!」と活動を始めて、20年以上。スタンダードジャズから、こども達がノリノリになる曲まで揃えたコンサートです。

 

ジャズのスタンダード曲が中心ですが、ラテン調の曲やオリジナルの曲も演奏します。トランペット、サックスの2管にトリオの5人編成が特徴。2部にはお子さん達にも手拍子で参加してもらいます。

ぜひ本格的なジャズを聴いて、ご家族一緒にスウィングしましょう!

9月3日小林さんが小松に~♪

10月の例会の事前として、小林陽一の音楽ビート体験を、小松幼稚園にて行いました。

約90名の、会員が集まり、ビートによる音楽の違いを体験。

こども達も、大人たちも、ドラムをたたかせてもらう体験も行い、

両手、足を動かして、叩くことのむずかしさを実感しました。

例会当日が、ますます楽しみになりました!

 

 

 

コメント: 0

鑑賞(例会)

ピノキオ

人形劇団むすび座

 

日時:2016年7月3日(予定)

時間未定

場所:ドーンセンターホール

対象:ファミリー

 

ジェペットじいさんが丸太ん棒から作りだした、とんでもないいたずら小僧ピノキオ。

ピノキオ何度も失敗しても明るく元気に冒険の旅を続けます。もう一度ジェペットじいさんに会うために。人間の子どもになるために・・・。

 

むすび座の役者たちがピノキオに命を吹き込みます。

 

 

コメント: 0

【事前のお楽しみ】

むすび座、ピノキオの演出家、大野さんをお迎えして、

紙コップでMyピノキオをつくろう

 

6月19日(日)

9:30~ 小松幼稚園 ゆうぎ室

 

会費:会員無料

    非会員 ワンセット300円

(要、申し込み)

コメント: 0

観賞(例会)

 音楽 フシギナ音曲デンキ紙芝居

「森のあるきかた~after311」

 総合芸術家だるま森 + えりこ

 

 

 

日時: 2016年5月7日

時間: 18:30~

対象: ファミリー

場所: 小松幼稚園 講堂

 

神戸在住の総合工芸芸術家「だるま森とえりこ」 のお二人が、キュートでやさしさ溢れる だるま森Artの世界を、 映像とフシギな楽器と人形で楽しませてくださいます☆

 

だるま森が願う未来は・・・

どんな子も お腹いっぱい御飯が食べられて

どんな子も 楽しく希望が膨らむ 教育が受けられて

どんな子も 病気や怪我の治療が 満足に受けられて

どんな子も お友達や家族と 楽しくお芝居を観たり

お祭りに参加できたり 絵を描くことを楽しんだり

唄ったり 踊ったりできて

どんな子も どんな子も 深い愛情を受けて 育てられる そんな世界  

 

それが夢です だるま森+えりこ

 

facebookhttps://www.facebook.com/dalmamori


観賞(例会) 舞台劇

 

 

「ぽこぽことっぷの ほのぼの劇場」

 クラウンファミリー プレジャーB

 

 


日時: 2016年3月21日(月・祝) 

     10:30~

対象: 幼児~大人

場所: 小松幼稚園 講堂

 

 

かわいくってたのしい、どたばたコメディー☆パフォーマンス

いっぱい笑って、いっぱいドキドキして、ちょっぴり感動して、

いっしょに ほのぼの しましょう~!

 

 

プレジャーBのホームページ

http://www.pleasure-p.co.jp/plea_b/

 


観賞(例会) 舞台劇

 

 

いまからいえでにいってきます

 風の子九州

 

 


日時: 2016年2月14日(日) 

     14:00~

対象: 幼児~小学生

場所: 西区民センター

 

 

 

あっくんは4歳の男の子、近所に住んでいるじいちゃんが大好きです。

でも、このごろ機嫌がよくありません。お母さんに赤ちゃんが生まれるからです。

なんとあっくん、じいちゃんの家へいえでに、さぁ!あっくんの冒険が始まります

 

風の子九州ホームページ

http://www.kazenoko-kyushu.or.jp/work/03_z02_imakaraiedeniittekimasu/index.html

 

 

コメント: 0

観賞(例会) コンサート

 

 

浅野祥 津軽三味線コンサート

 シアターネットプロジェクト

 

 


日時: 2015年12月13日(日) 

     時間未定

対象: 小学生~中学生以上

場所: 区民センター

 

 

 

「伝統と挑戦」を掲げ進化を続ける孤高の若き平成生まれの津軽三味線奏者。

天才的演奏力に感動すること間違いなし。ジャンルを超えてのコラボレーションも多数あります。

 

 

浅野翔オフィシャルサイト

http://www.j-s.co.jp/asano/

 

 

 

 

コメント: 0

観賞(例会) あそび歌コンサート

 

 

あきらちゃんとコロッケくん

 アトリエ自遊楽校

 



大好評のため、

追加公演、決定 !!!



日時: 2015年9月13日(日) 

     ①10:30~(開場10:20~)

     ②14:00~(開場13:40~)

対象: 幼児~小学生~大人まで!

場所: 小松幼稚園 2階講堂

 

ついに!あの!ラーメン体操のあきらちゃんが!

東淀川にやってきてくれます!

 

たのしい歌とダンスの参加型のステージ。

人前に出られない子OK!

今のままでもいいんだよ!

子どもから大人まで楽しめ、心が解放される温かいステージです。

 

9月14日(月)には、

教育、保育に興味のある方向けに

「こどもと楽しむあそびうたセミナー」も開催します!

こちらの予約も受付中!

 

お問い合わせは

higashiyodogawaoyako@outlook.jp

まで、メールしてください。

 

 

あきらちゃんブログ

あそびうたステージ報告

http://stage-blog.p-kai.com/

 

アトリエ自遊楽校ブログ

http://jiyuugakko.jugem.jp/

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    まままんぼ (金曜日, 02 10月 2015 15:35)

    あきらちゃん、コロッケくん、
    たくさんの笑いと、歌をありがとうございました!
    また会える日を楽しみにしています!


観賞(例会) 舞台劇

 

 

関西芸術座

 戦争童話集

 

 


    





日時: 2015年9月6日(日) 

     時間未定

対象: 中学生以上向け

場所: ドーンセンターホール

 

彼らは「ふ号兵器」と呼ばれる風船爆弾を作るために集められた学生です。

お国のためにと働く彼らに、昭和20年8月15日、突然終戦となります。

呆然とたたずむ中、お互いを励ますためにか、自ら体験したことや、人づてに聞いた話が語り始められます。

平和を願う気持ちからこの作品を選びました。

 

 

関西芸術座のホームページ

http://kangei.main.jp/stage/tour/dowasyu.html

 

 

 


観賞(例会) 人形劇

 

 

人形劇団京芸

 おもしろげきじょう

 

 

日時: 2015年6月28日(日) 

               (2ステージあります)

     ①11:30~

     ②14:30~

対象: 幼児~小学生

場所: ドーンセンター1F

 

友達ってなんだろう?なんでも分け合うってどういうことだろう?

人と人が付き合っていく難しさと、面白さを、温かく、愉快に描いた作品

 

 

人形劇団京芸のホームページ

http://www.kyougei.com/index.php/product/omoshiro

 

コメント: 1
  • #1

    まままんぼ (金曜日, 02 10月 2015 15:41)

    いぬうえくん、くまざわくんの個性が人形劇で表現されていて、
    すてきでした☆


観賞(例会) 舞台劇

 

 

劇団うりんこ

 妥協点P

 

 

 


日時: 2015年6月7日(日) 

     14:00~

対象: 会員(中学生以上向き)

場所: 西区民センターホール

 

「自分の思うとおりにならない。相手の思うとおりにできない。だけど、ひとりではいられない。」

中学生・高校生に観せるお芝居を作って欲しいという声から生まれた作品

 

劇団うりんこのホームページ

http://www.urinko.jp/p-urinko.html

 

コメント: 0

観賞(例会) 舞台

 

 

クラウンファミリープレジャーB

 PLE-MIXのコメディー・シアター

 

 


 

日時: 2015年4月26日(日) 

     開演14:00~(開場13:30)

対象: 会員(中学生以上)

場所: ドーンセンター7階ホール
           (ひざのり保育あり)

 

当日座席指定

(若干、お誘いチケットを発行できます!

興味のある方は、事務所までお問い合わせください)

 

かっこよくて面白い「カッコ面白い3人組」がやってきた!

 

PLE-MIXのホームページ

http://www.pleasure-p.co.jp/plea_b/plemix-towa.html

 

コメント: 0

観賞(例会) 昔遊び

 

 

こまのたけちゃん事務所

 たけちゃんのあそぶあそび!

 

 


     

 

日時: 2015年3月8日(日) 

      開演10:00~←時間が変更になりました! 

          (15分前開場)

      上演時間120分

           (パフォーマンス60分+ワークショップ60分)

対象: 幼児から小学生

          (会員外の方へ、お試しチケットも発行しています)

場所: 小松幼稚園 2階

 

こま、けん玉など、むかし遊びがいっぱい

 

「自分で『想像』し、『工夫』する余地がたくさん残されている魅力的な昔のおもちゃを子どもたちに伝えていきたい!」

伝承遊びを通じて、子どもたちに『生きる力』を提供できる作品づくりを目指して奮闘中!

 

パフォーマンスと、

見た後すぐに遊べるワークショップの、うれしい2部構成!

 

 

TV出演も多数のコマのタケちゃん!

是非、目の前で繰り広げられる、スゴワザの数々を一緒に楽しみませんか?

 

こまのたけちゃんホームページ

 http://komanotakechan.wiki.fc2.com/

 

 

コメント: 1
  • #1

    まままんぼ (日曜日, 08 3月 2015 17:43)

    今日は、た~っぷりの笑いと、感動があり、
    すごく楽しい、充実した一日になりました!
    ディアブロ、皿回しができるようになって、本当に大満足の楽しい時間でした~!

    とくに、昼食交流会が、かなりの長時間になり(笑)
    劇場で育った、たけちゃんのお話は、ネタが尽きることなく、本当にいいもの聞かせてもらった感が!

    劇場で子育てできる幸せを、感じ取ることができた、充実した一日でした!

    たけちゃん、
    本当に、ありがとうございました!


観賞(例会) 舞台劇

 

 

劇団うりんこ

 ぼくってヒーロー?

 

 


日時: 2015年1月18日(日) 14時~

対象: 幼児から小学生

場所: ドーンセンター

 

本物のヒーローって?

泣き虫少年が本物のヒーローになる!

 


 

 

コメント: 1
  • #1

    まままんぼ (水曜日, 11 3月 2015 13:41)

    うりんこさんの舞台、始めて観ました!
    笑いあり、感動あり、
    家族のきずな、友情のお話、
    すごく身近に感じることができました!
    いいお話、本当にありがとうございました~!


観賞(例会) 芝居1人語り

 

 

佐々木梅治

 父と暮らせば

 

 


日時: 12月14日(日) 14時~

対象: 中学生以上

場所: 港区民センター

時間: 14:30~

 

井上ひさしの戯曲で映画化もされた終戦後の広島を舞台にした名作です

 

「人間のかなしかったこと、たのしかったこと、

それを伝えるのが、おまいの仕事じゃろが」

 

終戦から3年後の広島

生真面目な娘は心の傷が癒えず、幸せになることをためらう。

思いを寄せる男性からも身を引こうとする。

そんな様子を見て、お調子者の父は娘の背中を押そうとするが…。

 

 


観賞(例会) 人形劇

 

 

くわえ・ぱぺっとステージ

      &ひつじのカンパニー

 みてても、いい?

 

 


日時: 10月25日(土)
対象: 幼児~小学生

場所: 小松幼稚園

時間: 14:30~

 

「このごろさ、おれをじーっとみているやつがいるんだよな。

へんなやつ!

・・・おいらはひとりが好きなのにさ。」

キツネはある日、自分をじっと見つめている目に

気がつきます。

それは、いつもおとなしいウサギでした。 

キツネはそんなウサギがうざったくて邪魔でした。

けれど、いつしか、自分に注目してくれているのが

うれしくなります。

 そしてウサギの存在がどんどん大きくなっていきます。

ウサギも変わっていきます。


すこしずつ変化していく2人の関係が

相手を想うやさしさを育てていきます。

 

 人形劇の世界ではプロのそのまた先生といったレベルのこの方

「つげくわえ」さんによる人形芝居です。

人形劇と言えば舞台には人形だけで、その下で人形を操るイメージ

ですが、この芝居は人形を持ったつげさんと北村さんが

あたかも人形と一体化するごとく演じられます。

 

関西の笑いあり、またストーリーの持つ切なさありと

めまぐるしいほどに盛りだくさんの内容は子ども達はもちろん

大人が見ても大変驚かれること間違いなし。

 

実際に下見で見てきたのですが、たくさんの方々が

「え~、これ人形劇?」と喜びの表情で語っておられました。

 

ぜひ皆で楽しみましょう。

コメント: 1
  • #1

    Aママ (木曜日, 06 11月 2014 15:22)

    良すぎでした^^
    かつてないほどの大満足の人形劇!!
    異年齢の子供達、小さい子から大きい子まで惹き付けられるかごとく見入っていました。
    大人も笑いすぎ^^
    あっという間の一時間でしたが、濃~い一時間でも
    ありました。


観賞(例会) 舞台

 

落語 

桂 千朝

 

 

 

 

日時: 8月30日(土)

対象: 中学生以上

場所: 小松幼稚園 本堂

時間: 19:00~

 

 

大阪市東淀川区淡路出身の落語家。

3代目桂米朝に入門。

いわゆる『古典落語』派の噺家で、米朝一門らしい、正統派で端然とした芸風。持ちネタ数も多く、『立ち切れ線香』『鴻池の犬』『景清』、新作落語では、古典の味がする『まめだ』『一文笛』、『除夜の雪』等。一方で、マクラでは、とぼけたユーモアのある味も見せてくれるそうです。

コメント: 1
  • #1

    上田ママ (木曜日, 04 9月 2014 12:48)

    よかったですね~。落語を身近に聞くこと自体が初めてでどんなものか興味津々でしたが、千朝さんお上手でしたね~!! 大いに笑えました。
    人に話を伝えるって技がいるんだなぁとつくづく思いました。それと技の伝承の大事さも感じました。
    6年の息子は理解できるかと心配でしたが、充分楽しめたようです。それも千朝さんが子どもが好きそうなお話を選んで下さる配慮をしてくれたからこそですね。ありがとうございました。


観賞(例会)音楽

 

 

 

森のピアニスト重松壮一郎

いのちの音ピアノコンサート

 

 


日時: 7月20日(日)

対象: 中学生以上

場所: 小松幼稚園

時間: 19:00~

 

 

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、国内外にて

年間130回以上のライブを行う「旅するピアニスト」。アメリカ、オースト

ラリアでもツアーを行う。
人間だけでなく、生きとし生けるものすべてに向けた「共生の音」を紡ぐ。祈るような演奏スタイル、オリジナリティ溢れる楽曲は、ジャンルを越えて、幅広い年代の人々の心を打ち続けている。アートイベント、

野外音楽祭など数多くのイベントを全国で主催。

 

 

 

 

コメント: 0

観賞(例会)音楽

 

 

 

ロバの音楽座

 森のオト

 

日時: 6月21(土)

対象: ファミリー

場所: ドーンセンター

時間: 18:30~

 

NHK「おかあさんといっしょ」などでおなじみのロバの音楽座!!

 

子ども達と共に、新たな音との出会いを求めて

 

ロバの音楽座のナチュラルなサウンドは、子ども達にあたたかい
新鮮な感動体験を与えています。一つのドラマのように
進行する舞台は、音楽の起源を自然に体験して、音に対する興味を
より深めることでしょう。また、身の回りの物から創りだす奇想天外な
ステージは、子ども達の創造性をしなやかに刺激し、
子ども達は目を輝かせます。

 

 

 

聴いてきました~!

ドーンセンターのホールに、大きな、緑の森が、現れてきました~!!!!

ロバの音楽座さんの、やさしいオトに包まれて、ホールが森に変身してました!

まままんぼ


観賞(例会)舞台劇

劇団 風の子九州

「なるほ堂ものがたり」

 

 

 

 

日時: 5月25日(日)

対象: 小学生

場所: あべの区民センター

時間: 14:00~


 二人の男の子の物語です。

いつも一緒にいるサトシとリョウタ。ある日、町を歩いていると、不思議なおじさんが目の前を通り過ぎます。なんだか気になっておじさんをつけていくふたり。おじさんは「なるほ堂」という店に入っていきました。

あれ、ちょっと待てよ。ここにこんな店あったっけ?

ふたりが中をのぞくと、そこにはヘンな物や不思議なものがいっぱい!

はてさて、「なるほ堂」とはいったい…?彼らを待ちうけているものはなんでしょう。ファンタジックでリアルな冒険のはじまりです。


自分の気持ちを伝える事の大切さを体当たりの演技で教えてくれます。
写真はセットの一部。歯車が物語と合わさって不思議な感じを出している。 人と人がつながっているイメージとも重なる。

「ひ とは歯車、相手がいて自分がいてやっと回り出す。ひとの力を借りて自分がいるんだよ」…この舞台は、歯車のセットがポイント。テーマは直球ド真中で「コ ミュニケーション」。メールやネットでの会話、今日あそぼう!と放課後会っても、ゲームやマンガをそれぞれやるだけの“友達”…

そんな現代の子どもたちサトシとリョウタが、23世紀の未来からやってきた旅人、なるほ堂店主 桐野三郎に出会って起きる大騒動。

お楽しみに!

追伸:

この作品の時の、風の子九州さんのHPがアップされています。

ぜひご覧くださ~い!(東淀川のリョウタの母、より)

 

http://kaze-q.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-423d.html?cid=107967895#comment-107967895

コメント: 0

 

 

観賞(例会)人形劇

人形劇団 ひぽぽたあむ

チップとチョコ

 

日時: 4月12日(土)

対象: 幼児

場所: 小松幼稚園

開演: 16:00~

 

チップとチョコは子犬の兄妹。今日も二人は良いことを思いついて進みます、周りのおとなたちに暖かく見守られながら。編んでもらったマフラーを見せに、ジャムを作るイチゴを買いに、かわりばんこの梨もぎに。

お兄ちゃんのチップは黒い耳、妹のチョコは白い耳。編んでもらった新しいマフラーをおばあちゃんに見せに行ったり、お使いを頼まれたイチゴを遠くまで買いに行ったり、留守番しながらかわりばんこに梨もぎに行ったり・・・
けんかもしたりするけれど、いつもふたりは助け合って突き進みます。まわりのおとなたちが見守る中、小さいふたりは自分たちで考え、行動をおこすのです。見ている人たちもきっと応援してくれることでしょう。

 

 

2月に子育ての講演をしてくださる永野むつみさんの劇団の作品です。

小さな人たち(永野さんは子どもたちのことを、こう呼びます)も、きっと、最後まで楽しんでみてもらえるはずです!よ!

 

 

 

コメント: 0

観賞(例会)劇

東京ミュージカルアンサンブル

さんしょう太夫

 

日時: 3月14日(金)

対象: 中学生以上

場所: あべの区民センター

開演: 19:00~

 

人間社会に潜む非道、残酷そしてそれからの

救済をうたいあげた民衆の癒しの物語

 

〔 あらすじ 〕
 昔、東北地方の領主、岩城判官正氏は戦いに破れ、一族は各地に離散した。
 正氏の子、安寿とづし王姉弟、その母の三人も流浪の身となり、安全な地へと旅につく。しかし途中、人買いの手にかかり、母は遠い国に、安寿とづし王はさんしょう太夫の所へ売られる。この太夫は多くの奴隷を使う無慈悲な支配者で、二人は慣れぬ仕事に苦労し、身の不運を嘆くが、どうすることもできない。やがて、二人は逃亡の計画を話し合うが、不幸にも立ち聞きされ、むごい仕打ちを受け牢に閉じこめられ、餓死寸前になる。思いあまった姉の安寿は、自分の身もかえりみず、づし王を逃す。
 そして・・・

 ※山椒太夫伝説は、大正4年に発表された森鴎外の小説「山椒太夫」によって世に広く知られるようになりました。丹後由良に「山庄略由来」として伝わる「さんしょう太夫」伝説、小説「山椒太夫」、説教伝説「さんしょう太夫」。それぞれに表現が異なり、内容も微妙に違っていますが、安寿の献身と自己犠牲の行為に人々は感銘し今日まで語り継がれてきているのではないかと思われます。

 

 

感動の名作が、ピアノ・バレエ・人形劇などのアンサンブルで舞台になりました。


御年80歳超の木俣貞夫さんの磨かれた演技にふれてください

 

 

 

コメント: 0

観賞(例会)音楽

 

マリンバ・カンパニー

「マリンバ・カンパニー」

 

 

 

 

日時: 12月15日(日)

対象: ファミリー

場所: ドーンセンター

開演: 14:00~

 

深く、心を包み込むようなマリンバの響き。
華やかに彩りを添える打楽器のリズム。
心に響く音楽と明るく楽しいステージをお届けします。

マリンバ・カンパニーは1989年に打楽器奏者の村井克弘を中心に関西で活躍するソロ・プレイヤーらによって活動をスタートし、1996年までに現在の編成になり主に学校公演など青少年の音楽教育活動をしています。
クラッシックの名曲を中心にマリンバやシロフォンと打楽器で演奏します。 
 誰もが知っている木琴や打楽器。その素早い動きや華やかさだけでなく、柔らかく豊かに響く木の音色の魅力を、わかりやすいお話と「マリンバ体験コーナー」ほか、バラエティ豊かなプログラムで年令を問わずお楽しみいただけます。
 

コメント: 0

観賞(例会)人形劇

劇団むう 

「こぎつねコンとこだぬきポン」

 

 

日時: 10月20日(日)

対象: 幼児~低学年

場所: 小松幼稚園

開演: 14:00~(20分前会場・上演45分)

     

こっちの山にはコン。あっちの山にはポン。
ふたりはともだちがほしくてたまりません。
そんなふたりが出会います!
ふたりはすぐにともだちになります。
けれど、お父さんもお母さんも大はんたい!
だってきつねとたぬきなんですもの。
ある日、大あらしが来て、ぐうぜんたおれた木で橋がかかりました!
じゆうに行き来ができるようになって、ふたりはおおよろこび。

手だってつなげる、しっぽもさわれる!!
遊びでコンはポンに、ポンはコンに化けたその時、ふたりをさがすお母さんの声が!
元のすがたに戻るまもなく、化けたままふたりはお互いの家にもどります。

 

絵本「こぎつねコンとこだぬきポン」が生まれて30年。
ながらく読み継がれてきたそのわけは、子どもたちだれもがたいせつにし、必要としている、“ともだち”がテーマだからでしょう。
今回のおしばいは二人の俳優が人形を遣ってお話をすすめます。
“劇団むう”のゆかいなお芝居を観て、だいすきなともだちのことを、またちょっと考えてみませんか?

 

コメント: 0

観賞(例会) パントマイム

 

~かかしになるために~

 KOYOマイムライブ2

パントマイムユニットTORIO

 

 

 

日時: 9月8日(日)

対象: 小学生高学年以上

場所: こども文化センター

開演: 14:00~

 

自身のソロライブ「かかしになるために」で、新作に挑み続ける山本光洋さん!「あやつり人形・チャーリー山本」でご存知の方も多いはず。シャープな動きと独特の視点で生み出す作品が好評で、全国のイベントやフェスティバルなどで活躍。イギリス・エジンバラ国際演劇祭では、2週間のフリンジ公演を行い、地元マスコミで4つ星と評されています。
韓国やタイなどの海外公演他に、最近では、岩井俊二監督・miwa「片想い」のミュージックPVに起用、映画『K-20 怪人二十面相・伝』に出演したりと、活躍のジャンルは幅広い!

 

 

 

 

コメント: 0

観賞(例会) 人形劇

「ウォートンとカラスのコンテスト」

         人形劇団 京芸  

 

日時: 2013年7月21日(日)

対象: 幼児~小学生

場所: ドーンセンター(地下鉄谷町線 天満橋駅下車5分)

開演: 14:30~

 

アーバクルじいちゃんが大切にしていた金時計が、カラスに盗まれてしまった!ひきがえるのウォートンは、金時計を返してもらいに、仲間と共にカラスたちの森に乗り込んでいきます。
ところが、逆にカラスたちに捕まってしまい絶体絶命!
ウォートンは無事に金時計を取り返し、仲間を助けることが出来るのか??

 

  『火よう日のごちそうはひきがえる』の続編です。

ウォートンとモートンのおなじみのコンビに、おっっちょこちょいのハタネズミや巨大なカラスなど、新しいキャラクターが加わって巻き起こす大冒険!

最後の最後まで目を離せないストーリー。そして、人形劇ならではのダイナミックで臨場感溢れる演出など、見どころが盛りだくさんです!

 

 

 

コメント: 0

観賞(例会) 人形劇

 

 「 繭の夢 」

  人形劇団ココン

 

 

 

日時: 2013年6月2日(日)

対象: 中学生以上

場所: 港区民センター

開演: 13:00/17:00

 

 奇妙で奇麗で奇天烈なショート作品集

 繭の男が見る5つの白昼夢。

 不思議で可笑しな奇想の世界を楽しんでください。

 どうか、観劇された方が、現実を忘れて夢の世界に迷いこみますように
 迷って現実に戻れなくなりますように。

 

◆ 王国   ・・・・廃墟に置かれた2つの古い箱。箱の蓋がギギギギと         
             開き、昔のキオクがカタチになって動き始める。
  ◆  ?  ・・・・特別ゲストが登場。操る人形はウサギのミミーちゃん。
  ◆ ズボンの逃走 ・・・・・目の前を駆けていくズボンがどうやら私の

            ズボンなので追いかけて捕まえるのです。

 ◆ トリオダンス  ・・・・・鳥の鳥夫のパフォーマンス。被り物と手遣い

               人形で。                          ◆ ジュ・トゥ・ヴ ・・・・・作曲家エリック・サティがピアノを弾くと・・・。

 

人形劇団ココンは、主にひとり芝居の糸あやつり人形劇を上演していますが、  この作品は、2人が出演して上演します。
 また、糸操り人形だけでなく、手遣い人形や、被り物も使用します。

 

 

 

 

コメント: 0

観賞(例会) 芸能

ずっこけ狂言どろ・ピカ・ぽん

    民族芸能アンサンブル若駒

 

2013年3月24日(日)

全会員対象

小松幼稚園2F

開演 14:00~15:05(会場20分前)

 

 

♪チャンカチャンカ

どんなはなし?

やまぶしが柿食うて

かみなりがおっとっと、おっとっと

たぬきの親子が・・・

 

三味線ロックにのせてはじまりはじまり~

ピーヒャラポン!

若駒仕立ての狂言三部作!

難しいセリフも長いセリフもありませんが

狂言のおもしろさを、ちょっと変わった舞台空間と

個性豊かなキャラクターを活かした演出で子どもから

大人まで大いに笑って頂ける作品です。

コメント: 0

観賞(例会)   舞台劇  

ダイアルアゴースト         劇団うりんこ

 

2013年1月13日(日) 

高学年対象

ドーンセンター 

                        開演14:00(開場30分前)

 

ロンドンのとある商店街。
ここには住む場所のない幽霊と、幽霊を引き取りたい人間の仲介をする「幽霊派遣会社」があります。
そこに流れてきたのは家を爆弾で吹き飛ばされ、住む場所を失ったウィルキンソン一家。そんな彼らは古い修道院を紹介されたはずなのですが、、、

コメント: 0

舞台劇 

「ふらっとぶらっと」  劇団風の子九州

12月2日(日) 西区民センター 

対象 幼児~小学生低学年

開演14:00(開場20分前) 上演1時間

 

☆旅が大好きなふらっとさんとぶらっとさんは日本中を旅しています。おもしろい道具をトランクにつめこんで、ふらっと出かけた旅先で トランクをひろげます。

気になるトランクの中身はピンポン玉に新聞紙、折り紙に……なべ!?
ワクワクドキドキのステージに子どもも大人も、すっかり釘付けになりま

す。 前回「なんなんなんでマン」で出会った役者さん達がまたやって

くれます。

 

 

コメント: 0

音楽 

竹遊び 

柴田 旺山  アーチストBOX

11月11日(日) 西区民センター

対象 ファミリー

開演14:00(開場20分前) 上演1時間

 

☆竹の音楽家 柴田旺山さんのコンサートです。

柴田さんは日本のトップレベルの横笛尺八演奏家。
またそれのみならず、竹を使った楽器つくりや竹楽器の普及にもつとめら

れております。 みんながよく知っている曲からオリジナルの曲まで竹の音色を存分に楽しめます。

コメント: 0

人形劇 

「はらぺこ団」 

人形劇団 京芸

9月9日(日) 港区民センター

対象 小学生低学年

開演14:30(開場20分前) 上演1時間

『このハコ なあに』

こんなところに なんじゃこりゃ?ふしぎなハコがありました。
はらぺこ3にん、ひょろり・ぱちり・もじゃり

はらぺこ わすれて あそびだす

『びんぼう神とふくの神』

働き者のおみよとごぶろくは 毎日仕事に精を出す。
ところがちっとも身にならない。こんなに働いているのに なんでだろう?
わしじゃよわし。•••び、貧乏神!?

人形劇2本立て。

コメント: 0

音楽 

弦楽四重奏室内コンサート  

日本センチュリー交響楽団

7月28日(土)  

小松幼稚園2F

コメント: 0